Information


ニュース 一覧

2019.02.08
 TV放映 
(NHK)【2月8日(金)午後7時30分】城戸淳二教授に関する報道番組「人を作り 最先端を生み出す ~有機EL開発者 城戸淳二~」が放映されます。
2019.02.04
 新聞掲載 
(朝日新聞)川上勝准教授に関する記事「3Dプリンター『楽しい介護食』、形も軟らかさも自在」が掲載されました。
2019.02.01
 受賞 
JFlex2019展が東京ビッグサイトにて開催されました(1/30~2/1)。有機エレクトロニクス研究センター(ROEL)及び有機エレクトロニクスイノベーションセンター(INOEL)が受賞しました。
2019.01.24
 TV放映 
(NHK)【おはよう山形 1月24日(木)】硯里善幸准教授に関するニュース「ガラスなのに曲がる有機ELパネル」が放映されました。
2019.01.23
 論文関連 
城戸研究室 M2 渡邉大貴さんと笹部久宏准教授の長寿命有機ELに資するクリセン誘導体電子輸送材料群に関する論文が日本化学会の Chemistry Letters (IF: 1.625) に受理されました。
2019.01.22
 論文関連 
時任静士教授の共著論文“Fabrication of a Flexible Biosensor Based on an Organic Field-effect Transistor for Lactate Detection”がAnalytical Sciences誌に掲載されました。
2019.01.18
 新聞掲載 
(日本経済新聞)硯里善幸准教授に関する記事「曲がる有機ELパネル、山形大など開発」が掲載されました。
2019.01.17
 プレス発表 
硯里准教授に関する共同研究成果「世界初ケミカル研磨による曲がる有機ELパネル開発に成功」が発表されました。
2019.01.15
 お知らせ 
「日・独ジョイントワークショップ2019」を東京国際フォーラムにて開催いたします。(1月28日)
2019.01.14
 論文関連 
城戸研究室の M2 加藤裕貴さんと笹部久宏准教授の金属配位により白色発光を示す水色TADF材料に関する論文が英国化学会の J Mater Chem C (IF: 5.976) に受理されました。
2019.01.10
 新聞掲載 
(讀賣新聞)熊木大介准教授に関する記事「睡眠状態を『見える化』」がコラム「挑戦新時代」に掲載されました。
2019.01.07
 論文関連 
城戸研究室の M2 高橋達弥さんと大久哲助教の熱活性化遅延蛍光材料ホストを用いた塗布型リン光タンデム素子の研究に関する論文が Wiley の Advanced Functional Materials (IF: 13.325) に受理されました。
2019.01.07
 論文関連 
時任研究室の竹田泰典助教の共著論文“Three-dimensional monolithic integration in flexible printed organic transistors”がNature Communication誌に掲載されました。
2018.12.28
 論文関連 
城戸研究室の M2 菊地貴良さんと笹部久宏准教授の長寿命有機ELに資するBTBT誘導体ホール輸送材料群に関する論文が日本化学会の Chemistry Letters (IF: 1.625) に受理されました。
2018.12.27
 論文関連 
時任研究室の吉田泰則プロジェクト研究員の論文“Three-dimensional interconnect layers inkjet printed on plastic substrates using continuous-wave xenon light sintering”がJpn. J. Appl. Phys.誌に掲載されました。
2018.12.21
 論文関連 
城戸研究室の研究員楊道賓博士と佐野健志教授のスクアリリウム誘導体を利用した有機薄膜太陽電池に関する論文が Elsevier の Dyes and Pigments (IF: 3.767) に受理されました。
2018.12.20
 新聞掲載 
(日経産業新聞)増原陽人准教授に関連する記事「ヨウ素使う材料研究 次世代ディスプレー」が掲載されました。
2018.12.20
 論文関連 
城戸研究室の卒業生の渡邊雄一郎さん(現パデュー大学博士研究員)と笹部久宏准教授の有機ELデバイス中での水平配向の分子工学に関する総説が日本化学会の Bull. Chem. Soc. Jpn (IF: 3.526) に受理されました。
2018.12.19
 論文関連 
城戸研究室の研究員楊道賓博士とスウェーデンはリンショーピング大学(Linköping University)Feng Gao 教授との非フラーレン系全低分子型有機薄膜太陽電池に関する共同研究論文が英国化学会の Journal of Materials Chemistry A (IF: 9.931) の Top 5% most read article Q3 2018 に選出されました。
2018.12.19
 論文関連 
城戸研究室の研究員楊道賓博士、M2 林祐弥さんと笹部久宏准教授の溶解性スクアリリウム誘導体を用いた有機薄膜太陽電池に関する論文が Elsevier の Organic Electronics (IF: 3.68) に受理されました。
586件中61 ~ 80件を表示しています。
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 次へ

PAGETOP