Home > information > ニュース > 2020 > 【新聞掲載】(山形新聞)横山道央准教授に関する記事「有機ELの光、優しさ実証 -山形大など、国際的科学誌に論文ー」が掲載されました。

Information


2020.01.28 【新聞掲載】(山形新聞)横山道央准教授に関する記事「有機ELの光、優しさ実証 -山形大など、国際的科学誌に論文ー」が掲載されました。

米沢市の山形大工学部、県立米沢栄養大、タカハタ電子と韓国のソウル女子大の合同チームは、目から入る光の刺激が脳神経にどう影響するかをマウスで実験し、有機ELの光が最も低ストレスとする研究結果をまとめた。有機EL光源は発光ダイオード(LED)と比べ、光から受けるストレスが約半分だった。

心拍数など自律神経の変化を基に「より優しい光」と評されてきた有機ELだが、実際に生物がストレスを認知する神経器官の反応にまで踏み込んだ調査は世界で初めてという。

研究に携わったのは、同学部の横山道央准教授(52)、同栄養大の加藤守匡教授(46)、同社の安西弘チームリーダー(47)、同女子大の張赫起(チャンヒョクキ)准教授(48)の4人。研究論文は昨年11月、リトアニアの国際的科学誌「Medicina(メディシー)」に掲載された。

・・・

 

 

 

📚 詳細は >> 山形新聞 (2020年1月28日 火曜日)

   https://www.yamagata-np.jp/news/202001/28/kj_2020012800479.php

2020 ニュース 一覧

2020.08.05
 論文関連 
プロジェクト研究員 Dr. Anubha Bilgaiyan と水上誠准教授の「移動度15cm2/Vsの有機トランジスタ開発」に関する論文が WileyのPhysica Status Solidi, rapid research letters のBack Coverに選出されましに掲載されました。
2020.07.30
 講演 
7月31日(金) 「ECSYUジョイントバーチャルシンポジウム」(オンライン)にて時任・熊木・関根研究室の松井准教授の招待講演「Flexible and Printed Organic Transistors and Their Application to Electrochemical Health Monitors」があります。
2020.07.30
 雑誌掲載 
時任・熊木・関根研のプロジェクト内容が「山形大、印刷技術でセンサー付き電子伝票を開発 〜シリコンLSI、電子ペーパーも実装〜」と題して産業タイムズ社 メールマガジンに掲載されました。
2020.07.16
 論文関連 
時任・熊木・関根研究室 Wang Yi-Fei 助教の論文"Printed Strain Sensor with High Sensitivity and Wide Working Range Using a Novel Brittle-Stretchable Conductive Network"が Acs Applied Materials & Interfaces に掲載されました。
2020.07.13
 論文関連 
吉田研究室とオーストリア、リンツ大学Philipp Stadler博士のグループによる共同研究論文 "Metal‐Free Hydrogen‐Bonded Polymers Mimic Noble Metal Electrocatalysts" が Advanced Materials 誌(IF = 25.809)に掲載されました。
2020.07.13
 論文関連 
時任・熊木・関根研究室と韓国のPOSTECHとの共同研究の論文 "A Flexible Three-Dimensional Organic Preamplifier for a Lactate Sensor"が Macromolecular Bioscienceに掲載されました。
2020.07.08
 論文関連 
時任・熊木・関根研究室のプロジェクト研究員 Subhash Singhさんの論文 "Flexible inkjet-printed dual-gate organic thin film transistors and PMOS inverters: Noise margin control by top gate" が"Organic Electronics"に掲載されました。
2020.07.07
 新聞掲載 
(繊維ニュース)城戸淳二教授の研究に関する記事「三起商行 素材の良さ見せる有機EL照明、山形大と研究成果」が掲載されました。
2020.07.07
 論文関連 
城戸・笹部・千葉研究室修士2年の石川翔太君と千葉貴之助教の青色ペロブスカイトナノ結晶LEDに関する論文がWileyのAdvanced Optical Materials (IF: 7.430)のBack Coverに選出されました!
2020.06.29
 お知らせ 
(参加受付中)第3回ソフトロボット創世シンポジウム (OPERA-新学術3領域融合シンポジウム)の合同オンライン開催について(7月20日)
2020.06.24
 Web掲載 
(経済産業省Web)山内泰樹教授、硯里善幸准教授のフレキシブル OLED の標準化活動に関する記事「『一般照明用フレキシブル有機ELパネルの性能要求』に関する国際規格案の検討が始まります」が掲載されました。
2020.06.24
 論文関連 
プロジェクト研究員 Dr. Anubha Bilgaiyan と水上誠准教授の「移動度15cm2/Vsの有機トランジスタ開発」に関する論文が Physica Status Solidi の rapid research letters に掲載されました。
2020.06.20
 新聞掲載 
(山形新聞)城戸淳二教授の研究に関する記事「赤ちゃんにやさしい有機EL照明、山大の城戸教授が試作」が掲載されました。
2020.06.19
 新聞掲載 
(山形新聞)城戸淳二教授に関する記事「山形大など、赤ちゃんに優しい照明開発」が掲載されました。
2020.06.19
 新聞掲載 
(山形新聞)城戸淳二教授、佐野健志教授に関する記事「有機ELで薄く小さく、山形大など日独連携 測定器開発へ」が掲載されました。
2020.06.18
 TV放映 
(YBCぴよたまワイド)【6月22日(月)】オンラインショップ「やまがた情熱市場」にて販売する予定のジェラートについて、城戸淳二教授が取材を受けました。その内容がニュース報道番組「YBCぴよたまワイド」にて放送されます。
2020.06.18
 プレス発表 
城戸淳二教授の研究に関するニュース「子ども・子育て用有機EL照明を開発 ~ミキハウス本店照明・ベビーライト”MOON BEAR"~」が学長定例記者会見にてリリースされました。
2020.06.18
 プレス発表 
城戸淳二教授、佐野健志教授の研究に関するニュース「 JST戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)『 日本-ドイツ国際産学連携共同研究』に採択 」が学長定例記者会見にてリリースされました。
2020.06.01
 論文関連 
時任・熊木・関根研究室の関根智仁助教の論文「ソフトロボットハンドへ実装する高分子センサ」が高分子学会誌に掲載されました。
2020.05.25
 お知らせ 
時任・熊木・関根研究室で開発された高移動度n型有機半導体TU-1, TU-3がシグマ アルドリッチ ジャパン合同会社と東京化成工業株式会社より販売開始されました。
65件中1 ~ 20件を表示しています。
前へ 1 2 3 4 次へ

PAGETOP